データ利用申請はコチラ

全てだから価値がある

全ての車両の位置 個々の動き 車両同士の相互作用・・・それら全てをデータ化

“Zen Traffic Data”は安全・安心・快適な車社会の実現を目指す
阪神高速の画像センシング技術から生まれました。
走行している全ての車両の、広範囲で長時間の車両軌跡と関連情報で構成されたデータは
これまで誰も知り得なかった、複雑な、現実の交通世界そのものが、デジタル化されたものです。
阪神高速は、同じ目的を持つ皆さまと、“Zen Traffic Data”の活用を通じて
より安全・安心・快適な、次世代の道路交通サービスを創出していきたいと考えています。

News

  • 2018.10
    車両軌跡データのサンプルのダウンロードが可能になりました。
  • 2018.08.31
    8月31日より利用受付を開始いたしました。

ZTD Zen Traffic Data

Project ZTD

禅(Zen)を冠した“Zen Traffic Data”には
現実の交通現象を、全てを捉えた俯瞰的なデータによって明らかにしてこうという意志と
この日本発の交通データで、道路交通サービスをより良くしていきたいという想いが込められています。